国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード

デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード
年会費 初年度:22,000円(税込)※条件付き
2年目以降:44,000円(税込)
還元率 1.5%
発行日数 最短3営業日
年会費 初年度 22,000円(税込)※条件付き
2年目以降 44,000円(税込)
家族カード 無料
旅行保険 海外 最高1億円
国内 最高1億円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー suicaedy
国際ブランド VISAカード
発行会社 三井住友トラストクラブ
発行期間 最短3営業日
  1. point1還元率最高!100円で1.5マイルが貯まるVISAプラチナ!
  2. point2初年度年会費半額!ボーナスマイルも最高クラス!
  3. point3海外・国内旅行傷害保険は最高1億円!空港ラウンジも豊富!

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードは、三井住友トラストクラブとデルタ航空が提携して発行しているカードです。

三井住友トラストクラブは元々アメリカのシティ銀行のカード部門であるシティカードの日本法人でしたが、2015年に三井住友信託銀行の傘下となった銀行系のカード会社です。

年会費は44,000円(税込)と高いですが、その分ステイタスと特典は十分な内容となっています。

今回の記事ではデルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードについて詳しく解説をしていくので、このカードに興味のある方はぜひお読み下さい。

デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナVISAカードのメリット

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカード メリット

1.5%の高還元率でマイルが貯まる

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードの一番の特徴とも言えるのが、1.5%という高還元率でデルタ航空のマイルが貯まる事です。

マイルの貯まるカードは他にもたくさんありますが、0.5~1.0%程度の還元率が多くここまで還元率の高いカードは他にありません。

フライトだけでなく様々なカードの利用でマイルを効率良く貯められるので、普段はあまり飛行機を利用しない陸マイラーにもおすすめ出来るカードです。

しかしSuicaやPASMOなど一部の電子マネーへのチャージはマイル加算対象外となっているので注意しましょう。

入会や更新でボーナスマイルが貰える

通常のカード利用以外にも、マイルが貯まりやすいのがデルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードのメリットです。

例えばカード入会後6カ月以内にフライトを利用すれば、ファーストフライトマイルとして最大25,000マイルのボーナスが貰えます。

他にも入会ボーナスで10,000マイルが貰えたりカードを更新する都度ボーナスで5,000マイルが貰えるなど、通常の還元率が高い事に加えてボーナスマイルもたくさん貰えることがこのカードのメリットです。

デルタスカイクラブラウンジが無料で利用出来る

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードを持っていると、世界各国にあるデルタスカイラウンジを年6回まで無料で利用出来ます。

デルタスカイラウンジはデルタ航空が運営しているラウンジで、一般的な空港ラウンジよりもサービスが充実しておりラグジュアリーに作られているのが特徴です。

通常デルタスカイラウンジを利用するには年間495ドル(2021年11月のレートで約55,000円)の年会費が必要なので、これだけでも入会するメリットがあると言えるでしょう。

デルタスカイラウンジは日本国内の空港ではこれまで成田空港にしかありませんでしたが、今後羽田空港にも開設を予定しているので更に使い勝手が良くなります。

レストランやゴルフ場で優待を受けられる

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードにはフライト以外の特典も充実しています。

プラチナカードクラスの特典である、高級レストランで1名のコース代金が無料になるダイニングサービスや、ゴルフ場で優待が受けられる特典も付帯します。

他にも日本国内の主要空港のラウンジが利用出来たり、スポーツクラブのコナミスポーツを優待価格で利用する事も可能です。

フライトやマイル以外でも多彩な特典が付帯するのも、このカードのメリットと言えるでしょう。

24時間365日対応のコンシェルジュが利用出来る

フライトチケットの手配や、レストランやホテルの紹介や予約、旅行の行程の提案まで行ってくれるコンシュエルジュデスクが24時間365日利用することが出来ます。

他にもポイント交換などの面倒な各種手続きも電話一本で行ってくれるので、忙しい方にとってはとても使いやすい便利なサービスです。

まるで専用の秘書が一人付いているように利用出来るでしょう。

デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナVISAカードのデメリット

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカード デメリット

メリットの次は、デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードのデメリットを見ていきましょう。

プライオリティ・パスが付帯しない

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードは、デルタスカイラウンジや国内主要空港のラウンジが利用出来ますが、世界各国の空港ラウンジが利用出来るプリオリティ・パスは付帯しません。

年会費の高いプラチナクラスのカードでは、世界各国の空港ラウンジが利用出来るカードも多いので、この点は他のカードに比べると劣っている点です。

デルタダイナースよりも年会費が高いが特典は同じ

デルタ航空との提携カードには、このカード以外にも複数あります。

同じプラチナクラスのカードにダイナースクラブとの提携カードがありますが、こちらは年会費は30,800円(税込)と安いです。

しかし還元率1.5%やボーナスマイルなどの特典や、ダイニングサービスなども同じように付帯しています。

マイルや特典に関してはほぼ同じ内容でありながら年会費に1万円以上の差があるのは、デメリットと言えるでしょう。

日系航空会社のマイルには利用出来ない

デルタ航空が加入している航空連合はスカイチームですが、残念ながら日系の航空会社は加盟していません。

そのためデルタ航空のマイルは、国内線には利用することが出来ない点がデメリットです。国内線を中心にマイルを利用したい方にとっては、このカードはおすすめ出来ません。

デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナVISAカードの審査基準・難易度

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカード 審査

続いてデルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードの審査基準について見ていきましょう。

審査通過の目安は年収1,000万円

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードは銀行系カード会社の発行するプラチナクラスのカードなので、年収で言えば1,000万円を超えるようなハイスペックな方が対象になります。

公式には年収などの審査基準は公開していませんが、富裕層をターゲットにしているカードなので、審査基準としては他のカードに比べると高めの水準と言えるでしょう。

実際には年収以外のクレジットヒストリーなども重要視されるので、1,000万円に届かなくても審査通過する場合もありますし、1,000万円を超えていても審査通過しない場合もあります。

他社での借り入れ状況なども重要

これまでに優良な返済実績があるのはもちろんのこと、他社での借り入れ状況なども重要なので注意しましょう。

キャッシングやフリーローンなどの消費性借入が多いのは審査上あまり良くありませんし、同時期に複数のカードに申込をするのも止めた方が良いでしょう。

手あたり次第にカードに申し込むのではなく、このカードを使いたくて申し込んだというように見せることがポイントです。

審査期間は約2週間

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードの審査期間は約2週間と、他のカードと同様の一般的な審査期間です。

カードが手元に届いて実際に使えるようになるまでは郵送の期間もあるので、2~3週間程度を見ておくと良いでしょう。

デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナVISAカードの口コミ・評判

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカード 口コミ

マイルの使い勝手が良い口コミデルタ1

ゆきの/女性/30代/会社員/800万円

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードのマイルは有効期限が無く、またマイルが足りない時には不足分を購入する事も出来ます。

他にも第三者名義の特典航空券が購入出来るなど、マイルが使いやすいのも特徴の一つです。

入会キャンペーンがお得

口コミデルタ2

本田/男性/40代/会社員/1,000万円

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードでは入会キャンペーンもお得です。入会から3ヶ月以内に30万円以上利用すると初年度年会費が半額になるだけでなく、利用額に応じて最大で50,000マイル貰えます。

プラチナクラスのカードではキャンペーンを行っていないカードも多いので、このカードのメリットの一つと言えるでしょう。

とにかくマイルを貯めやすいのが魅力です

口コミデルタ3

takako/女性/50代/会社役員/1,000万円

高還元率に加えてボーナスマイルを貰える機会が多いので、とにかくマイルを貯めやすいのが特徴です。

マイルが貯まるカードは他にもたくさんありますが、このカードほど貯まるカードはそう多くはありません。

まとめ|とにかくマイルが貯まるプラチナカード

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカード まとめ

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードは、三井住友トラストクラブとアメリカのデルタ航空の提携カードです。

年会費は44,000円(税込)と高いですが、その分特典の充実したカードとなっています。

一番の特徴はマイルの貯めやすさで、通常の還元率が1.5%という高還元に加えて入会や更新などでボーナスマイルも多く貰えます。

貯めたマイルは有効期限が無いなど使いやすいのも特徴ですが、日系の航空会社とは相互利用できない点には注意が必要です。

またマイル以外の特典も豊富で世界各国にあるデルタスカイラウンジが年6回まで無料で利用出来たり、高級レストランやゴルフで優待を受ける事が出来ます。

このようにプラチナクラスの特典が付帯しますが、世界各国のラウンジが使えるプライオリティ・パスは付帯しません。

マイルの還元率が高いので、普段あまりフライトを利用しない陸マイラーの方にもおすすめのカードです。

デルタスカイマイルTRUST CLUBプラチナVISAカードへの入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

基本情報

入会資格 入会に際して所定の審査があります。
発行会社 三井住友トラストクラブ
本社所在地 東京都中央区晴海1-8-10晴海トリトンスクエアX棟
創業 1977年4月
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 22,000円(税込)※条件付き
2年目以降 44,000円(税込)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム デルタスカイマイル
ポイント還元率 1.5%
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 -

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 -
最低交換単位 -
マイレージ移行手数料 -

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害・疾病 500万円
携行品損害 100万円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 500万円
備考 家族特約付き、キャンセルプロテクション付き