国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

JTB旅カード JCBゴールド

JTB旅カード JCBゴールド
年会費 初年度:16,500円(税込)
2年目以降:16,500円(税込)
還元率 1.5%~6.5%
発行日数 約2週間
年会費 初年度 16,500円(税込)
2年目以降 16,500円(税込)
家族カード 無料※1名まで
旅行保険 海外 最高5,000万円
国内 最高5,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー quicpay
国際ブランド JCBカード
発行会社 ジェイティービー
発行期間 約2週間
  1. point1国内・海外旅行保険は家族特約付き!旅行キャンセルも補償
  2. point2還元率は1.5%以上!JTBグループのお店でボーナスポイントも貯まる!
  3. point3国内主要空港ラウンジが利用可能!国内では空き巣被害も補償

JTB旅カードJCBゴールドとは

JTB旅カードJCBゴールドは、大手旅行会社のJTBが発行しているクレジットカードの中でも、最高峰のステータスをほこるゴールドカードです。

スタンダードな「JTB旅カード」と比較して、様々な特典や充実した旅行保険などが付帯しています。

発行することで、いつもの旅をより快適かつラグジュアリーに過ごすことが可能でしょう。

JTB旅カードJCBゴールドのメリット

全カードでもトップレベルの1.5%の高還元率カード

『JTB旅カードJCBゴールド』は、全てのショッピングでも1.5%のポイント還元率を持っています。ポイントは「JTBトラベルポイント」にて還元されます。

世の中には千枚を軽く超える種類のクレジットカードがありますが、その大半は還元率が0.5%です。

また、一般的に高還元率と呼ばれるカードであっても、還元率は1.0%です。

つまり、JTB旅カードJCBゴールドの1.5%という還元率は全クレジットカードの中でも文句無しでトップレベルの数値です。

還元率を重視する方には無条件でおすすめすることができます。

JTB関連のお店ではさらに還元率が上がる

なお、JTBグループ各販売店で旅カードを使用すると、還元率は2.0%にアップします。

また、10,000円毎に50ポイントのボーナスポイントも貯まりますので非常にお得です。

貯めたポイントはJTBグループのお店で1ポイント1円で利用可能

貯めたポイントは、JTBグループの各販売店で旅行代金の支払いに利用したり、JTB商事が運営する旅行用品専門店で現金の代わりに使用できます。

ただ有効期限が比較的短く、積算された日の翌年末の12/31までです。

つまり有効期限は最長24ヶ月なので、毎年ルックJTBやエースJTBなどのパッケージツアーや、JTBで国内宿泊券や海外旅行を手配するなどして、ポイントが失効しないようにしましょう。

プラチナカードクラスの旅行保険、補償が付帯している

JCBゴールドカードには最高5,000万円もの旅行保険に加え、ツアーのキャンセルや航空機の欠航、旅行中の空き巣被害まで手厚い補償を受けることができ、万が一のトラブルにも安心です。

例えば国内ツアーの料金をJTB旅カードJCBゴールドカードで払い、当日の航空機が台風などで欠航・遅延などを起こしたとします。

JTB旅カードJCBゴールドなら欠航で生じた宿泊・飲食などの費用を、会員1名につき上限15,000円まで補償してもらうことが可能です。

年会費は16,500円(税込)と少々お高めですが、旅行の遅延、取消の補償を筆頭とした旅行関連の手厚い補償はプラチナカードクラスです。

旅行のトラブルをここまで綿密に補償してくれるゴールドカードは他になく、しかもクレカでは珍しい家族特約付きなので旅行保険だけで年会費の価値は十分にあります。

家族カードは1枚目無料ながらJTBの手厚い旅行補償が付帯している

家族カードは1名まで無料、2人目より1枚2,200円(税込)という低価格で発行できます。

通常、家族カードになると特典が削られるのですが、JTB旅カードJCBゴールドは本会員とほとんど同じサービスを利用できます。

夫婦や親子で利用する場合、1人分の年会費で2人分のゴールドカードが持てることになりますので大変お得です。

空港ラウンジサービスも付帯している

『JTB旅カードJCBゴールド』はゴールドカードなので、もちろん空港ラウンジサービス(国内主要28空港+ホノルル国際空港)も無料で付帯します。

同伴者に冠しても優待価格で利用できます。

JCBゴールドカードの会員限定サービスが付帯している

また、JCBゴールド会員限定の「ゴールドデスク」や、医療・健康相談などに便利な「ドクターダイレクト24(国内)」、有名ゴルフ場の予約代行や優待プランなどを利用できる「JCBゴールド ゴルフサービス」など、日常生活の中でも役立つサービスが豊富です。

さらに「ライフアクシデントケア」という空き巣被害の保険も付帯しており、最高1,000万円の犯罪被害傷害保険(本会員のみ対象)で保障してもらうことが可能です。

また、一律5万円の空き巣被害見舞金が受け取れるので、非常に心強いカードとなっています。

JTB旅カードJMB(JCB)のデメリット

JTBトラベルポイントはJTBでしか使えない

『JTB旅カードJCBゴールド』のデメリットはJTBトラベルポイントの扱いです。JTBトラベルポイントはJTBグループ各販売店でしか利用できません。

そのため、使いみちはJTBのホームページ、店舗での旅行代金への充当、もしくはJTBショッピングの料金への充当のみとなります。

その点、同じJCBの国際ブランドでもギフト券などに自由に交換できる「Oki Dokiポイント」よりも使い勝手が劣ります。

ポイントの有効期限がやや短い

ポイントの有効期限は最長24ヶ月と、他サービスと比べて短いです。

また、1,000ポイントからしか利用できず、JTBを毎年のように利用する方でなければ高還元率のメリットを活かせない可能性があります。

JALマイレージバンクの会員機能は付帯しない

残念ながら、下位カードである「JTB旅カードJMB (JCB)」に付帯していたJMB(JALマイレージバンク)機能は付帯しません。

マイレージバンクの機能が必要なマイラーの方は、JTB旅カードJCBゴールドよりもJTB旅カードJMB カードを発行した方が良い場合もあるでしょう。

JTB旅カードJMB (JCB)

JTB旅行者におすすめ!JALマイルも貯まる旅カード
JALマイレージとJTBトラベルポイントが2重に貯まる旅カード

年会費初年度:2,200円(税込)
2年目以降:2,200円(税込)
還元率1.0%~6.0%
発行日数最短5営業日
詳細を見る

JTB旅カードJCBゴールドのまとめ

『JTB旅カードJCBゴールド』は、JTBが発行しているだけあって旅行に関する補償は完璧です。

また、常時1.5%をという超高還元率のゴールドカードになっているので、旅行好きの方には自信を持っておすすめすることができます。

特にJTBグループで使用すると還元率が上乗せされるシステムが際立っているため、JTBのツアーを頻繁に利用する方は絶対発行した方が良いです。

旅行に必須の付帯保険も充実しており、海外旅行のキャンセルでも保険が適用されるなど、旅行者にとって嬉しい補償内容となっています。

空港ラウンジサービスはもちろん、日常生活に役立つゴールドカードならではのサービスも豊富です。

基本情報

入会資格 原則として20歳以上で、本人に安定した収入のある方。(学生除く)
発行会社 ジェイティービー
本社所在地 東京都品川区東品川二丁目3番11号
創業 1963年11月12日
発行可能ブランド JCBカード
発行期間 約2週間
年会費 1年目 16,500円(税込)
2年目以降 16,500円(税込)
家族カード 1年目 無料※1名まで
2年目以降 無料※1名まで
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム JTBトラベルポイント
ポイント還元率 1.5%~6.5%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 -
最低交換単位 -
マイレージ移行手数料 -

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害・疾病 300万円限度
携行品損害 50万円限度
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 300万円限度
備考 「jcbでe安心」付帯、ライフアクシデントケア保険付き