国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)

ライフカードビジネスライト スタンダード(法人カード)
年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
還元率
発行日数 最短4営業日
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 無料
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 ライフカード株式会社
発行期間 最短4営業日
  1. point1会社設立・開業すぐでも申し込める!個人事業主も審査に通ると評判の法人カード
  2. point2審査書類は本人確認資料のみ!決算書不要!申し込みはWEB完結で最短4営業日発行
  3. point3年会費は永年無料!VISAやMastercardならビジネス優待を利用できる!

ライフカードビジネスライト スタンダードとは?

開業直後の法人、フリーランスでも申し込みしやすいカード

『ライフカードビジネスライト スタンダード』は、ライフカードの発行する個人事業主向けの法人カード。決算書不要で会社設立後すぐにでも申し込みができるのが大きな特徴。副業を開始した直後の個人事業主も申し込めます。申し込みに必要な審査書類は本人確認資料だけです。

お申し込みはWEB完結のインターネット申し込みのみ。最短4営業日で発行してもらえる上、年会費永年無料で利用できるという、法人カードとしては非常に珍しい特徴を備えているのが魅力です。

「ビジネススタンダード」と「ビジネスライトスタンダード」の違い

ライフカードの発行する法人カードには、本記事でご紹介する『ライフカードビジネスライト スタンダード』とは別に、『ライフカードビジネス スタンダード』というカードも存在しています。「ライト」という文字があるかないかの違いなのですが、どちらも年会費無料で利用できる法人カードとして知られています。

『ライフカードビジネスライト スタンダード』と『ライフカードビジネス スタンダード』も、共に年会費無料で名前も似ているため、初めて申込む人は非常に困惑してしまいますが、主な違いは次のようになります。

カード名 ライフカードビジネスライト スタンダード ライフカードビジネス スタンダード
券面画像 ライフカードビジネスライト スタンダード 法人カード券面 ライフカードビジネス スタンダード 法人カード券面
ショッピング利用枠 10万円~200万円 10万円~500万円
追加カード ・従業員カード3枚まで
・ETCカード1枚まで
・従業員カード無制限
・ETCカード従業員カード分発行OK
支払い方法 1回/2回/回数指定分割払い/ボーナス一括払い/リボ払い 1回/2回/回数指定分割払い/ボーナス一括払い/リボ払い
申込み方法 ・WEB完結
・原則として代表者の本人確認書類のみ
・最短4営業日で発行可能
・申込書郵送
・場合によっては代表者の本人確認書類以外にも登記事項証明書や決算書等の必要書類を提出する場合あり

ビジネススタンダードの方が法人カードとしては優秀

利用限度額や追加カードについては『ライフカードビジネス スタンダード』の方が有利ですが、『ライフカードビジネスライト スタンダード』はWEB完結で申込めるというメリットがあります。

大きな限度額の必要ない個人事業主ならビジネスライトで十分

どちらも年会費無料でポイントプログラムがないという点で共通していますが、『ライフカードビジネスライト スタンダード』はより個人事業主向けの特徴が、『ライフカードビジネス スタンダード』はより法人向けの特徴があります。

特に、法人ほど大きな出費を必要としない個人事業主であれば、『ライフカードビジネスライト スタンダード』でも十分な使い勝手があります。

ビジネスライト スタンダードはWEB完結で申込める

『ライフカードビジネスライト スタンダード』の場合、法人代表者や個人事業主のほか、副業の方も申込むことができるというお手頃感のある法人カードです。

しかもWEB完結で申込めるため審査もスピーディで、最短4営業日での発行も可能です。

提出書類も本人確認書類だけでOKだから手軽

『ライフカードビジネスライト スタンダード』は提出書類も簡潔です。提出する審査書類は本人確認書類だけで申込めます。決算書等は原則不要です。また、開業したばかりの個人事業主や設立間もない法人でも申込むことができます。

ライフカードビジネスライト スタンダードのメリット

年会費が永年無料

『ライフカードビジネスライト スタンダード』は年会費無料で利用できる法人カードです。年会費が一切かからない法人カードというのはかなり希少で、数える程度しか存在しません。

年会費無料のため、付帯保険やポイントプログラムが付帯しないなどの制限こそありますが、維持コストをかけたくない方にはイチオシの法人カードです。

つまり、開業してすぐの個人事業主でも気兼ねなく申込むことができます。また、副業のサポートとして活用できるようなビジネスカードを探している方も申込むことができます。

個人事業主ならカード券面に屋号も入れられる

『ライフカードビジネスライト スタンダード』は、法人なら法人名と使用者名、個人事業主なら屋号と使用者名を入れることができます。

さらに、支払い口座に関しては、法人の場合は法人名義の口座に限られますが、個人事業主なら本人名義の口座も指定することが可能です。屋号を持たないフリーランスの方も安心して申込めます。

JCB・VISA・Mastercardを選べる

『ライフカードビジネスライト スタンダード』は、VISA、Mastercard、JCBの中からお好きな国際ブランドを選べます。

ただし、選ぶ国際ブランドによって付帯する特典が異なるので注意です。海外での使い勝手で国際ブランドを選ぶのではなく、付帯する特典を見て国際ブランドを選ぶのがおすすめです。

国際ブランドごとに付帯サービスが違う

『ライフカードビジネスライト スタンダード』ではVISA、Mastercard、JCBを選べますが、付帯特典で選ぶならVISAかMastercardの二択です。

VISAには「Visaビジネスオファー」、Mastercardには「Mastercardビジネス・アシスト」が付帯しますが、JCBにブランドにはこうした特典が付帯していません。ビジネスに活用してこその法人カードですので、国際ブランドを選ぶ前にどのような特典を利用できるのかチェックしておくのがおすすめです。

VISAブランドならVisaビジネスオファーが付帯!

VISAブランドを選択すると、Visa優待サービスとして「Visaビジネスオファー」を利用できます。

  • VISAビジネスグルメオファー
  • 三洋堂
  • 東武トップツアーズ
  • ワシントンホテル・ホテルグレイスリー
  • エリアリンク/ハローストレージ
  • サーブコープジャパン
  • イメージナビ/デザインポケット
  • Fujisan.co.jp
  • ユーゴ/印刷サイト「スプリント」
  • 日本交通
  • Yahoo!プロモーション広告 スポンサードリサーチ
  • ゴルフダイジェスト・オンライン
  • エグゼクティブセンター
  • サントリーウエルネスオンライン
  • オプティVAT 還付代行サービス
  • ナカバヤシ/フエルモール・フエルフォトブック
  • ファクトリーギア/上質工具
  • 日比谷花壇
  • ブラザーダイレクトクラブ
  • オフィス・デポ・ジャパン
  • ウォータースタンド
  • スマイルワークス
  • 使えるねっと/クラウド型ソリューション「使えるクラウドバックアップ」
  • MFクラウド会計・確定申告
  • クラウド翻訳「トランスマート」
  • メリービズ バーチャル経理アシスタント

Visaビジネスオファーは、オフィスサプライや宿泊などのサービスを、ビジネスニーズに合わせて選ぶことができます。

MastercardブランドならMastercardビジネス・アシスト!

Mastercard優待サービスとなる「Mastercardビジネス・アシスト」のサービスは次のようになります。

  • DHLジャパン
  • MICEコンシェルジュサービス
  • LAPITA
  • えらべる倶楽部
  • 経費Bank
  • eKeihi
  • オレンジページくらし予報
  • ソフトバンク
  • じゃらんコーポレートサービス
  • コーポレートキャッシュパスポート

Mastercardビジネス・アシストは、経営ニーズに合わせた専門的なサポートを利用できるのが魅力です。

様々ビジネスシーンで使える付帯サービスがある

『ライフカードビジネスライト スタンダード』は、年会費無料にもかかわらず、比較的充実したサービスが付帯しています。

上述したVisaビジネスオファーやMastercardビジネス・アシストをはじめ、それ以外にも様々なビジネス特典が付帯します。

  • 会計ソフトfreee(フリー)の標準プラン2ヶ月無料
  • 弁護士無料相談サービス(電話or1時間の面談)
  • カーシェアリング「タイムズカープラス」
  • 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」
  • 海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」
  • 旅行サービス<リロの旅デスク>

年会費無料にもかかわらず、これだけの特典を利用できます。

これら特典がビジネスニーズを刺激するほどの魅力であれば、ぜひ入会しておきたい1枚です。

従業員用の追加カードやETCカードも無料発行できる

もちろん、年会費無料であっても法人カードとしての特性は持ち合わせています。

従業員カードの発行も可能ですし、出張などで大活躍のETCカードの発行もOKです。

発行できる従業員用の追加カードは3枚までなので注意!

ただし、『ライフカードビジネスライト スタンダード』では追加できる従業員カードは3枚までです。EICカードも1枚までしか発行できませんので、その点にはくれぐれも注意しましょう。

従業員カードが4枚以上、ETCカードも2枚以上必要であれば、『ライフカードビジネスライト スタンダード』ではなく、『ライフカードビジネス スタンダード』の方がおすすめです。

ライフカードビジネスライト スタンダードの審査基準

個人カードレベルなので起業してすぐでも申込める!

『ライフカードビジネスライト スタンダード』の気になる審査基準ですが、法人カードとしては比較的柔軟です。

提出書類は本人確認書類だけでOKですし、しかも年会費無料の法人カードという点で審査ハードルは低めです。事業メインというよりも個人メインでの審査が主流となるため、審査基準は個人カードレベルです。

しかも先述したように、『ライフカードビジネスライト スタンダード』は開業間もない個人事業主でも設立してすぐの法人でも申込むことができます。

WEB完結&最短4営業日発行という点から考えても、審査ハードルの低い法人カードです。

ライフカードビジネスライト スタンダードのデメリット

ポイントプログラムと付帯保険がない

『ライフカードビジネスライト スタンダード』には、ポイントプログラムが付帯しないほか付帯保険も一切ありません。

単純に、法人カードに対して支払い機能だけを求める方に向いているカードです。

キャッシング機能も付帯しないので海外での使い勝手は低い!

また、『ライフカードビジネスライト スタンダード』にはキャッシング機能も付帯しません。

海外旅行の際の現地通貨調達目的でキャッシング機能を活用することができませんし、海外旅行傷害保険といった付帯保険もないのはデメリットです。

海外アシスタンスサービスや旅行サービスも付帯しているものの、海外でこのカード1枚ではかなり心細いものになってしまいます。

基本情報

入会資格 法人代表者・個人事業主
発行会社 ライフカード株式会社
本社所在地 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
創業 昭和27年10月27日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 最短4営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム
ポイント還元率
ポイント有効期限
最低交換単位

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考