国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

オリコカード UPty QUICPay Speedy

オリコカード UPty QUICPay Speedy
年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
還元率 0.5%~1.0%
発行日数 最短8営業日
新規入会&カード利用で最大7,000円分のオリコポイントプレゼント!
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
家族カード 無料
旅行保険 海外
国内
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー quicpaysuicaedy
国際ブランド マスターカード
発行会社 オリエントコーポレーション
発行期間 最短8営業日
  1. point1還元率最大1.0%!使えば使うほど翌年度ボーナスポイントがたまる!
  2. point2電子マネーQUICPay(クイックペイ)を搭載!簡単・スピーディー!
  3. point3スタイリッシュなデザイン!年会費永年無料のオリコカード

オリコカード UPty QUICPay Speedyはオートローンで有名な信販会社のオリコの発行する、QUICPayを搭載したリボ払い専用のカードです。

リボ払いなので毎月の返済額は利用残高によって決まる一定の金額のみを払えば良く、家計の負担を軽減することが出来ます。しかしいくら使っても返済額が一定になるので、使い過ぎには注意が必要なカードでもあります。

しかし年会費は永年無料で、オリコカードの特徴であるポイントの貯まりやすさはそのままにMasterCardの特典も付帯する便利なカードです。今回の記事ではオリコカード UPty QUICPay Speedyについて詳しく解説をしていきますので、興味のある方はぜひお読みください。

オリコカード UPty QUICPay Speedy

オリコカード UPty QUICPay Speedyのメリット

オリコカード UPty QUICPay Speedy メリット

カードの特徴を知るにはメリットを押さえることが一番の近道です。まずはオリコカード UPty QUICPay Speedyについて、メリットを紹介していきます。

ポイントが最大で2倍貯まる

まず一つ目のメリットが、オリコカードの特徴でもあるポイントの貯まりやすさです。カードの利用額に応じて貯まるポイントの還元率は0.5%となっており、これだけではそこまで高くはありませんがオリコカードの場合はそれだけではありません。

年間のカードの利用額に応じて、下記のようにもらえるポイントがアップします。

  • 年間利用額が50万円未満・・・ポイント1.0倍
  • 年間利用額が50万円以上・・・ポイント1.5倍
  • 年間利用額が100万円以上・・・ポイント1.7倍
  • 年間利用額が200万円以上・・・ポイント2.0倍

上記のように年間の利用額が多ければ多いほどポイントが貯まり、最大で2倍のポイントが貯まります。通常の還元率が0.5%ですから、倍になれば還元率1.0%と高還元率カードと比べても遜色のない水準になります。

オリコカードのラインナップには年会費のかかるカードもありますが、オリコカード UPty QUICPay Speedyの場合は年会費無料でこのようなポイント還元があるのがメリットの一つです。

Mastercardの優待特典が自動付帯する

次に紹介するメリットは、通常はゴールドカードなどに付帯することの多いMasterCardの優待特典が利用出来る点です。MasterCardの優待特典は下記のように、高級レストランでの食事や旅行の際に役立つ様々な特典を優待価格で利用出来るとても便利なサービスです。

  • 有名レストランを優待価格で利用出来る
  • 全国の有名ゴルフ場の優待価格で予約出来る
  • Hotels.comで予約をすると割引特典が受けられる
  • Booking.comのホテル予約をご利用いただくとキャッシュバックを受けられる
  • ハワイでのエアポートサービスを優待価格で利用出来る

旅行や外食などのイベントの際にとても役に立つ特典が満載です。このようなMasterCardの優待が、年会費無料のカードながら受けられるのがオリコカード UPty QUICPay Speedyのメリットです。

トラベルサポートも便利

オリコカード UPty QUICPay Speedyに国内でも海外でも旅行の際に役立つ特典も付帯をしています。例えばツアーや格安航空券を割引で利用が出来たり、海外旅行の際に現地の観光案内などの情報を日本語で案内してくれる海外デスクが利用出来ます。

他にも国内・海外問わずレンタカーの利用など旅行の際に役立つ特典がたくさん付帯します。このようなトラベルサポートが付帯するのもオリコカード UPty QUICPay Speedyのメリットの一つです。

オリコカード UPty QUICPay Speedyのデメリット

オリコカード UPty QUICPay Speedy デメリット

メリットの次はオリコカード UPty QUICPay Speedyのデメリットについて見ていきましょう。デメリットを知ることで、カードの特徴をより理解することが出来ます。

リボ払いしか選択出来ない

冒頭にも説明したようにオリコカード UPty QUICPay Speedyでは支払い方法がリボ払いしか選択することが出来ません。リボ払いはカードの利用残高に関係なく支払い額を一定に抑えることが出来る代わりに、支払い利息の負担が増えるのとついカードを使いすぎてしまうデメリットがあります。

そのため計画的にカードを利用することが重要になりますが、毎月の返済額を自由に設定できるメリットもあります。

リボ払いの毎月の一定の返済額は、利用残高に応じた最低支払額を超えた金額であれば自由に設定が可能なので、毎月の家計の状況に合わせて返済額を増やしたり減らしたりすることが可能になります。計画的に使えばメリットもある支払い方法とも言えます。

独自の特典が少ない

オリコカード UPty QUICPay Speedyのもう一つのデメリットは、カード独自の特典が少ないことです。メリットの項目で紹介したこのカードの特徴は、他のオリコカードにも付帯する特典ばかりです。このカードならではの特徴としては年会費が永年無料なことと、QUICPayが搭載をしている事です。

しかしオリコカードのラインナップには年会費がかかるカードでも、利用方法によっては実質無料になるカードもあります。そのためこのカードをあえて選ぶほどの特典がそう多くないのも事実です。オリコカード UPty QUICPay Speedyに入会する際には他のオリコカードとも良く比較をして検討するようにしましょう。

オリコカード UPty QUICPay Speedyの審査基準・難易度

オリコカード UPty QUICPay Speedy 審査

オリコカード UPty QUICPay Speedyのメリット・デメリットが理解出来たら、続いて審査基準を紹介していきます。

審査にはクレジットヒストリーが重要

オリコカード UPty QUICPay Speedyを発行するオリエントコーポレーションは信販会社と言われる部類のカード会社です。

カード会社には色んな種類の会社がありますが、信販会社のカードはスーパーの発行する流通系カードやJRなどの発行する交通系カードと比べると、元々の既存ユーザーがいないためカードの発行枚数を伸ばしにくいです。

そのためどうしても審査の基準を幅広くして、審査を通りやすくしないとカード会員が伸びません。実際にオリコカード UPty QUICPay Speedyの入会基準は下記のように幅広な基準となっています。

  • 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)

18歳以上であれば収入が無くても申込は可能です。実際の審査においても収入面などの属性よりも過去の信用情報などの利用状況が重視されるようです。

そのため過去の大きな延滞や金融トラブルが無ければ、比較的審査は通りやすいと言えます。

そのため他のカード会社の審査では不安のある方や、初めてカードに入会をしてこれからクレジットヒストリーを積み上げていきたい方には向いているカードと言えます。オリコのカードラインナップにはゴールドなどの上位カードもあるので、このカードに入会してゴールドを目指すのも良いでしょう。

審査期間は一般的

オリコカード UPty QUICPay Speedyの審査期間は1~2週間程度となっており、一般的な水準です。良くあるスピード審査や即日発行などには対応はしていません。

実際にカードに申込をして手元に届くまでは郵送の期間も含まれるので、2週間程度か審査に時間のかかった場合は3週間程度を見ておくと良いでしょう。もし急いでカードを利用したい場合などにはオリコカード UPty QUICPay Speedyは向いていません。

まとめ|リボ払い専用のQUICPay付カード

オリコカード UPty QUICPay Speedy まとめ

オリコカード UPty QUICPay Speedyはオリエントコーポレーションの発行する、QUICPayを搭載したリボ払い専用のカードです。リボ払いは毎月の支払額が一定で、更に自由に支払い金額を決められるメリットがある一方で、ついついカードを使いすぎてしまう事があるので計画的な利用が必要です。

年会費が無料な一方でこのカードならではという特典はあまり多くはないですが、オリコカードの特徴でもあるポイントの貯まりやすさはそのままで、更にMasterCardの特典が使えるのは嬉しいポイントです。もう一つの特徴として発行するオリエントコーポレーションは信販会社であるため、比較的審査が通りやすいという点があります。

そのため最初の1枚や審査に不安のある方、これからクレジットヒストリーを作っていきたい方にはぴったりなカードと言えます。オリコカード UPty QUICPay Speedyへの入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

なお、オリコカード UPty QUICPay Speedy以外のおすすめカードとして同じく審査に通りやすい「JCB CARD W」があります。

39歳以下限定ですが、常時1.0%の還元率、amazonなどのネットショッピングで還元率6.0%、保険が付帯など特典が豊富です。

利用者から非常に評価の高いカードとなっていますので、発行を検討しても良いでしょう。

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】

Amazonは常時2%の還元率!常に還元率1%以上で年会費無料
年会費無料でポイント2倍!WEB入会限定/39歳までが申し込める新しいJCBカード

年会費初年度:無料
2年目以降:無料
還元率1.0%~
発行日数最短3営業日
詳細を見る

基本情報

入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
発行会社 オリエントコーポレーション
本社所在地 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
創業 1951年3月15日
発行可能ブランド マスターカード
発行期間 最短8営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム 暮らスマイル
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント有効期限 最長2年間
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANAJAL
マイレージ還元率 1pt = 2.5~3マイル
最低交換単位 200ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpaysuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件
死亡・後遺障害
傷害・疾病
携行品損害
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
備考