国内最大級371枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

18歳新成人に知ってほしいクレジットカードのトラブルや後悔|男女300人に聞いた

成人年齢引き下げ_クレジットカード

2022年4月より、成人の対象年齢が18歳へと引き下げられます。

それに伴い様々な変化が生じる事になりますが、NHKの調査で最も関心度が高かったのが「クレジットカード」でした。

従来は18歳だとクレジットカードの発行に親の同意が必要でしたが、4月より18歳でも親の同意無しでカードを発行できるようになるためです。

そこで当記事では18歳の新成人に知ってほしい、クレジットカードのトラブルや後悔を、カードを持っている300人の男女を対象としたアンケートの結果に基づいて紹介していきます。

クレジットカードの後悔やトラブルの経験に関するアンケート
実施:クレジットカード比較隊 編集部
回答方法:Webアンケート調査
調査日時:2022年1月24日 ~ 2022年1月27日

調査対象:
[予備調査]全国の20~69歳までの男女(3,000名)
[本調査 ]クレジットカードを持っており、何らかのトラブルや後悔を経験している方
回答者数:300人(男性185人 女性115人)

今回のアンケートは、まず予備調査として3000人の男女を対象にクレジットカードを所有しているか、過去に何らかトラブルや詐欺、後悔の経験があるかをお聞きしました。

そして、その中からクレジットカードを所有しており、トラブルや後悔の経験があると回答した方300人を対象に本調査を実施した結果となります。

過去にクレジットカードでトラブルや詐欺に巻き込まれた人は14.82%

クレジットカード_トラブル予備調査2

まず、3,000人を対象にクレジットカードを所有しているかどうかアンケートを取った所、『81.43%』に当たる2443人が「クレジットカードを持っている」と回答しました。

次に「カードを持っている」と回答したユーザーを対象に、トラブルや詐欺、後悔の経験がある方を調査した結果、上記14.82%の方が過去にクレジットカードのトラブルや後悔の経験があると回答しました。

つまり、クレジットカードを所有している人は、10人に1人以上の割合で何らかのトラブルや後悔を経験しているようです。

この数字を高いと見るか、それとも低いと見るかは人それぞれですが、今後クレジットカードを持つ新成人も、少なくとも10人に1人以上はトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

これから成人となり、クレジットカードの発行を検討している方は注意する必要があるでしょう。

クレジットカードでトラブルや詐欺に巻き込まれたり、後悔した時の年齢分布

クレジットカード_詐欺の年齢分布

次に、クレジットカードのトラブルや詐欺に巻き込まれたり、後悔をした時の年齢に関してアンケートを取りました。

その結果、トラブルや後悔をした経験が最も多いのは20代、という結果となりました。

これは、後の設問の結果でも触れていますが、若い内はクレジットカードのリスクや詐欺に関する知識がないので、カードを使いすぎたり、悪い大人に騙されてしまいやすいのが関係しています。

クレジットカード利用者のトラブルや詐欺の分布

research_enquete42_q2

 

次に、クレジットカード利用者が経験したトラブルや詐欺についてアンケートを取りました。

その結果、最も多いのが「カードの紛失」でした。

一度カードを紛失すると再発行の手間や費用がかかるだけでなく、登録しているカード情報を修正しなくてはいけないなど非常に面倒です。

次に「情報漏えいによる不正利用」を経験した方が多いようでした。

情報漏えいによる不正利用は、主に下記のようなケースがあります。

  1. 登録しているサイトから流出したカード情報を不正利用されるケース
  2. 漏洩したデータを元に、偽カードを作られて不正決済をされるケース

不正利用はカード会社が気づいて止めてくれることもありますが、最善は事前に防止することです。

また、その他にも「フィッシング詐欺」や「スキミング」などの被害に遭った方もいます。

カードを肌身離さず持つことが重要

いずれもこまめに明細の確認したり、カードを肌身離さず持つことが、トラブルや詐欺被害の防止に繋がります。

そのため、新成人でカードを発行する方は、クレジットカードの取り扱いにはくれぐれも気をつけて下さい。

クレジットカード利用者の後悔の分布

18歳クレジットカード_後悔

次にクレジットカードの所有者が経験した、後悔に関するアンケートの結果を紹介していきます。

最も多かったのは「リボ払いの利用」で、なんと35%を超える方が後悔をしているという結果になりました。

リボ払いはカード会社の収益源となっているので定期的に勧誘が来るのですが、手数料が高い上に中々元金(借りた大本のお金)が減らず、延々と利息を払う事になるので本当に必要な場合を除いて利用しない方が良いでしょう。

リボ払い以外では、以下のような後悔をしている方が多かったです。

  1. 自身の支払い能力を超える利用
  2. カードローンの利用
  3. 初月無料などの月額サービスの解約忘れ

いずれの後悔も、予めクレジットカードの仕組みや自身の経済能力を把握し、それ以上は使わないよう注意することで防止できます。

その他の回答にあった後悔

また、少数意見ですが、以下のような後悔をした回答もありました。

  1. 年会費が思ったより高かった(島根県 男性 53歳)
  2. 空港の両替に使った(兵庫県 女性 47歳)
    →空港での両替には高い手数料が設定されているため、知らずに使うと損をして後悔に繋がりがちです。

18歳新成人のクレジットカード所有は反対が54.67%

18歳クレジットカード_賛成の人数と反対の人数

次に、300人の方に「18歳の新成人が親の同意なしでクレジットカードを所有できる」事に賛成か反対かアンケートを取った結果、半分以上にあたる54.67%の方が反対という回答をしました。

今までは18歳だと親の同意がなければクレジットカードを持つことができなかったのですが、4月以降は同意なしでカードを作れてしまいます。

その制度に対し反対と回答した方の意見をいくつか抜粋すると、以下のような物がありました。

  1. 自身の甥や姪はちょうどその世代ですが、お金の使い方がよくわかっていませんので、破産やブラックリストになる方がでそう(福岡県 女性 41歳)
  2. 自分で稼いで払えるならいいが、親などに支払いを依存するなら責任能力に欠けるからやめたほうがいい(奈良県 女性 59歳)
  3. バイトでの収入があり金銭感覚があっても、クレジットカードを持って知るには早すぎるのではと思った。学生のうちは持たなくても良い生活を送れるはず(東京都 女性 21歳)
  4. 一律反対ではないが、生活基盤ができていない状況でもカードが作れるとなると、金銭感覚の麻痺につながる(大阪府 男性 51歳)
  5. まだ、自分で判断や責任をとるのに難しい。トラブルに巻き込まれやすい(兵庫県 女性 50歳)
  6. お金の管理がまだ未熟だと思うから(鳥取県 女性 40歳)
  7. クレジットカードは、簡単に買い物が出来るが、限度額迄の貯金額を持っていない場合は、借金が増えるだけなので、先ずはチャージ式の電子マネーか現金でお金の使い方を勉強した方が良い(熊本県 男性 57歳)
  8. 怖い。お金の価値をまだわからないと思う。自分の子がそう(大阪府 男性 49歳)
  9. まだ、ブレーキがききにくい年齢だと思うので、どんどんカードローンがふくらむ気がするから(福井県 女性 61歳)
  10. 18歳に正しい判断ができるとは思えない。正社員で働いていたらOKにする、学生はNGにする等条件をつけるべき(広島県 男性 34歳)
  11. 沢山使い過ぎた場合、支払い能力がない可能性がある。大人でも難しい詐欺などの危険から身を守る判断が未熟(大阪府 女性 36歳)
  12. 成人とはという定義づけが日本ではまだ曖昧だから。キチンと外枠及び法で定義する事、マネーリテラシーを向上させる教育をしつつ、将来の変更日時を確定させた上で逆算して物事を仕上げていく。できる限りの事をした上であとは個々人の責任として制度化する( 熊本県 男性 46歳)

その他にも多数のコメントがありましたが、特に多いのが「使いすぎそう」「詐欺に騙されそう」「結局親へ支払いを依存しそう」という意見でした。

残念ながら、カードの使いすぎや詐欺は、ある程度リテラシーを身に着けた大人でさえ時に被害に遭います。

そのため、より知識に乏しい18歳の新成人にクレジットカードを持たせる事に反対する方が多いのも、順当な結果と言えるでしょう。

クレジットカード等の金融リテラシーに対する教育の充実が重要

国が成人と認めたとはいえ、18歳は学生で無収入、あるいはアルバイトの収入が主となるので、クレジットカードの限度額はそれほど高くない事が予想されます。

しかし、リボ払いやカードローンを活用すれば多額の支払いをする事になりますし、今後は知識のない18歳を狙う詐欺グループなども確実に出現するでしょう。

そして現在の日本では18歳時点でのクレジットカード、金融に対する十分な教育が出来ているとは言い難いため、今後は成人年齢の変化に合わせ学ぶ機会を設ける必要があるでしょう。

18歳新成人のクレカ所有に賛成と回答した方の意見

18歳クレジットカード_賛成の理由

一方、18歳でクレジットカードの所有に賛成と回答した方は45,33%いました。

そこで賛成と回答した方に意見をお聞きした所、18歳がクレジットカードを持つべき理由として上記のものを挙げていました(※複数回答)

最も多かったのが、Amazonや楽天市場などの「ネット通販で便利」という理由で、60.29%もの方が賛成の理由として挙げています。

これは、クレジットカードを持っていないと「代金引換」で余計な手数料を支払う必要があったり、中にはクレジットカード払いにしか対応していないショップもあるためです。

しかし、クレジットカードがあれば手軽かつ手数料も支払うことなく、便利にネットショッピングを楽しむことが可能です。

次に「お得なポイント還元がある」、「手持ちに現金がなくても買い物ができる」という理由を挙げている方も多数いました。

クレジットカードは種類によりますが0.5%~1%ほどの還元率が設定されていることが多く、現金利用より単純にお得です。

また、重い財布を持ち歩かなくてもカードが1枚あれば決済できるため、小銭を出す必要がなくスムーズに決済できます。

クレジットカードを所有するメリットについては、以下の記事でも詳しく解説しておりますので、良ければ合わせてご覧下さい。

賛成の方のコメント

他に、少数ですが賛成と回答した方の意見としては以下のようなものがありました。

  1. お金の取り扱いを学ぶ機会になる(愛知県 男性 32歳)
  2. 早い段階でお金の使い方、やりくりを覚えた方が良いと思うため(東京都 男性 31歳)
  3. 親に迷惑をかけずに自己責任で使うようになるだろうから(東京都 女性 60歳)
  4. 自分の働いたお金であれば、どう使うかは18歳の新成人が考えて行動すれば良いと思う(大阪府 女性 28歳)

反対と回答した方と対照的に、18歳の内にクレジットカードを利用させることで、将来的に新成人が困らずに済むと考える方もいるようです。

18歳の新成人に最初に発行してほしいクレジットカード

18歳クレジットカード_最初の1枚におすすめのカード

次に、18歳のクレジットカード所有に「賛成」と回答した136人を対象に、最初の1枚として発行をおすすめするクレジットカードのアンケートも取りました。

その結果、発行枚数NO,1の「楽天カード」が大差をつけて1位という結果になりました。

楽天カードは年会費無料ながら還元率が1%と高く、「楽天経済圏」でも非常にお得なクレジットカードのため、おすすめする方が多いのも納得の1枚といえます。

次点では「三井住友カード」と「JCBカード」を新成人にオススメしている方が多かったです。

三井住友カードは銀行大手の「三井住友銀行」が発行をしているステータスの高さ。JCBカードは国内での高いシェア率、ディズニー関連の特典などがあり、2枚とも優れた評価を受けているカードです。

その他の「イオンカード」や「dカード」も年会費無料でそれぞれ優れた特徴のあるカードなので、18歳の新成人におすすめできるカードとなっています。

その他の回答にあったカードの例

  • MUFGカード(茨城県 男性 54歳)
  • auPAYカード(山口県 女性 55歳)
  • UCSカード(愛知県 女性 57歳)

少数意見として、上記のようなカードがありました。

auPAYカードはauユーザーなら年会費無料で高還元率なので、非常におすすめのカードとなっています。

18歳の新成人にクレジットカードで知ってほしいこと

最後に300人の回答者に対し、自身の経験を元に18歳の新成人に知って欲しいことについてお聞きしました。

以下に回答をピックアップしして紹介していきます。

  1. カード詐欺も多いのできちんと利用履歴を確認してほしい(愛知県 女性 34歳)
  2. 借りる時は楽だけど、利息をどれだけ払うか、何年間払うか、など基本的な事に気をつけてほしいです(北海道 女性 48歳)
  3. クレカって怖いもんよ!(大阪府 男性 22歳)
  4. 過去にリボ払いで後悔をしたので絶対使わない方がいい(広島県 男性 28歳)
  5. 車を買う時にお金が足りずカ―ドロ―ンを50万借りたがリボ払いにしていたので1年経っても元金は減らず、結局親に借りて全額返済した。リボ払いしていた分は無駄なお金だったのでやめよう(熊本県 男性 57歳)
  6. リボ払いは、その時は支払いが少し楽になるが後に利息が上乗せになって多く支払わないといけなくなる。
    一度設定したらずっと設定されたままになっていることもあるので気をつけて欲しい。(神奈川県 男性 38歳)
  7. 自分で支払えるだけの利用をすること。自己管理が苦手な人は使わない方がいい。金銭感覚が狂ってしまう可能性がある(京都府 女性 41歳)
  8. 最大使用しても、月給の一割がマックス(北海道 男性 58歳)
  9. キャッシングはしない。普段の現金での買い物をカードで払うだけにする(岐阜県 男性 47歳)
  10. リボ払いの知識がなく海外旅行で全ての買い物をリボ払いで払い大変な目にあったことがある(東京都 女性 45歳)
  11. リボ払いは一度するとハードルが下がって何度もしてしまう。その結果返済に何年もかかってしまう(埼玉県 女性 35歳)
  12. 身の丈以上の商品を分割で買うのはまだ良しとするが、パチスロなどの遊興費のためにキャッシングをすると、にっちもさっちもいかなくなる(広島県 男性 61歳)
  13. リボだけは、雪だるま式に借金増えるからやめた方がいいよ。とアドバイスする(岡山県 女性 21歳)
  14. 現金なしで簡単に支払いができとても便利ですが、後悔することがないよう、自身の支払能力のある範囲内での堅実な利用をしていただきたいです(愛知県 女性 44歳)
  15. Amazonを語ったメールには気をつけた方がいい。(カード番号を求められる)(東京都 女性 27歳)
  16. 月々の支払い額が小さくなるからと言ってリボ払いを利用するのはやめた方が良い。そのうちお金を使っている感覚が無くなり、いつのまにか多額の借金を背負ってしまうなどザラにある(千葉県 男性 28歳)
  17. 信用情報がブラックに成ると、他の金融サービスも使用に制限がかかる(沖縄県 男性 67歳)
  18. カードローンは何社からも借りて結局は返せなくなったから、簡単に借りるのではなく自分の身の丈にあったお金でやり繰りした方が良い。身の丈に合わない債務は自分の首を締める事になるからローンを組まない方がいい(長野県 女性 40歳)
  19. 現金と違ってどのぐらい使ったのか、どのぐらい残っていて支払い残高があるのか無いのか把握し難いので、しっかり使用と返済の計画を立てて、必要以上に使用しない(大阪府 女性 55歳)
  20. クレジットカードでは、簡単にいくらでもお金を使うことができてしまうので、特に気の緩む夜中などは使い過ぎに気を付けた方がいい(東京都 男性 47歳)

上記設問でも、リボ払いに関する注意喚起をしている方が多かったです。

それだけ自身がリボ払いを利用して苦しめられた人が多いという事ですので、この記事をご覧の18歳新成人の方がいればリボ払いはなるべく使わない。

仮に使うとしても少額で計画的にするよう意識すると良いでしょう。

新成人に知ってほしいクレカのトラブルや後悔まとめ

今回のアンケート結果から、10人に1人以上という非常に多くの方が、クレジットカードによる後悔やトラブルの経験がある事が分かりました。

また、18歳がクレジットカードを親の同意なしで持てる事に対しても、賛成より反対と回答する方の方が多いようです。

クレジットカードは正しく使えばとても便利な道具ですが、正しい知識がなければ思わぬ危険が潜んでいるのも事実です。

これから18歳でクレジットカードの所有を検討している新成人の方は、しっかり知識を身に着けたり、悪い大人に騙されないよう注意する必要があるでしょう。

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points