国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ライフカードビジネスライト(ゴールド)

ライフカードビジネスライト(ゴールド)
年会費 初年度:無料
2年目以降:10,000円+税
還元率 0.5%
発行日数 最短4営業日
年会費 初年度 無料
2年目以降 10,000円+税
家族カード
旅行保険 海外 最高1億円
国内 最高1億円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー nanacoidsuicaedy
国際ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行会社 ライフカード株式会社
発行期間 最短4営業日
  1. point1開業間もない個人事業主が申し込める法人ゴールドカード!WEB完結申し込み
  2. point2最高1億円の海外・国内旅行傷害保険にショッピング保険やシートベルト傷害保険も
  3. point3空港ラウンジも利用可能!ビジネスニーズに応える魅力的な特典が付帯する!

ライフカードビジネスライト(ゴールド)は信販会社のライフが発行する、ビジネス用のカードです。ライフカードビジネスライトには年会費無料のスタンダードもありますが、こちらはその上位カードの位置付けです。

今回の記事ではライフカードビジネスライト(ゴールド)についてメリット・デメリット、審査基準なども含めて詳しく解説をしていきます。このカードへの入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

ライフカードビジネスライト(ゴールド)のメリット

ライフカードビジネスライト(ゴールド) メリット

まずはライフカードビジネスライト(ゴールド)のメリットから見ていきましょう。

審査時の提出資料が少ない

ライフカードビジネスライト(ゴールド)の大きなメリットの一つが、審査時に提出する資料が少ない事です。

通常ビジネスカードの審査の場合は決算書などの財務書類を提出しますが、信販系のライフは独自の基準で審査を行いますので、財務書類などは提出不要です。

分厚い決算書を出す手間が省略出来るだけで、申込に関する手間も大きく違います。

また決算書の内容が審査に影響しないので、業績が安定しないスタートアップ企業や赤字決算の会社でも審査に通過する可能性がある事もメリットと言えるでしょう。

カードの利用額に応じて還元率が最大2倍になる

ライフカードビジネスライト(ゴールド) は利用額に応じてサンクスポイントが貯まりますが、還元率は0.5%とそこまで高くはありません。

しかし年間のカード利用額に応じて、下記のように還元率が最大で2倍になります。

  1. 年間利用額50万円以上・・・還元率1.5倍
  2. 年間利用額100万円以上・・・還元率1.8倍
  3. 年間利用額200万円以上・・・還元率2倍

更に入会キャンペーンとして入会後1年間は還元率が1.5倍になるだけでなく、誕生月のカード利用は何と還元率が3倍になります。

このようにポイントを貯めやすい仕組みが豊富に付帯するのがこのカードのメリットです。

ネットショッピングで還元率が最大25倍になる

インターネットショッピングでもポイントを貯めやすいのもライフカードビジネスライト(ゴールド) の特徴です。

ネットショッピングをする際に、ライフが運営する「L-MALL」経由で買物をすることで還元率が何と最大で25倍になります。

L-MALLには楽天市場やYahoo!ショッピングなど500以上の店舗が出店しているほか、ふるさと納税なども行える便利なサイトで、オフィス用品などを購入する事も出来るので会社の備品などを購入しながら効率良くポイントが貯められます。

会計ソフトなどのビジネスサービスが利用出来る

ライフカードビジネスライト(ゴールド) では、ビジネスに役出つサービスを優待価格で利用出来ます。

クラウド会計ソフトの「free」が格安で使えたり、福利厚生に役立つ「ベネフィットステーション」やカーシェアの「タイムズカー」も割引価格で利用出来るなど特典が豊富です。

更にこのカードを持っていると無料で1時間弁護士相談することが出来るという、他社の法人カードではあまり付帯しない特典があります。ビジネスで生じる様々な法務問題を、気軽に相談出来る事は大きなメリットと言えるでしょう。

空港ラウンジが利用出来る

ライフカードビジネスライト(ゴールド) は年会費2,200円(税込)とコスパ重視の格安ゴールドカードですが、ゴールドカードを代表する特典とも言える空港ラウンジ利用もしっかりと付帯します。

国内主要空港のラウンジに加えて、ハワイ・ホノルルの空港ラウンジを無料で利用出来ます。

ライフカードビジネスライト(ゴールド)のような格安ゴールドカードの場合だと、空港ラウンジの無料利用は出来ないカードも多いので、この特典だけでも入会する価値のあるカードと言えるでしょう。

ライフカードビジネスライト(ゴールド)のデメリット

ライフカードビジネスライト(ゴールド) デメリット

メリットの次は、ライフカードビジネスライト(ゴールド) のデメリットを紹介していきます。カードに入会する際には、後で後悔しないためにもデメリットもしっかりと知っておきましょう。

ゴールドカードだがステイタスは高くない

ライフカードビジネスライト(ゴールド) はゴールドカードではありますが、ライフが信販会社という事もありそこまでステイタスの高いカードではありません。

ライフカードのラインナップには最高ランクがゴールドカードでプラチナカードはなく、一般カードや提携カードの方が充実しています。

ステイタスを高くして富裕層の方に選ばれるというよりは、多くの方が入会しやすいのがライフカードの特徴です。

そのためステイタスの高さを求める方にとっては、このカードはあまり向いていません。

基本の還元率は0.5%と高くない

カードの利用額に応じて還元率が倍になったりネットショッピングで最大25倍ものポイントが貯まったりと、ポイントが貯まりやすい特典が多いですが、基本の還元率は0.5%と高くありません。

年会費が無料のカードでも1.0%を超える還元率のカードも珍しくはありませんので、単純に還元率だけを比べると他のカードの方が優れています。

ライフカードビジネスライト(ゴールド) を利用する際には、様々なボーナスポイントを活用して効率良くポイントを貯める事が重要です。

ライフカードビジネスライト(ゴールド)の国際ブランドの違い

ライフカードビジネスライト(ゴールド) 違い

ライフカードビジネスライト(ゴールド) は国際ブランドが、VISA・Mastercard・JCBの3種類から選べますが、選んだブランドによって付帯するサービスに違いがあります。

カードに入会する際には、それぞれのブランドの特徴を理解して入会するようにしましょう。

Mastercardならビジネスアシストが利用出来る

Mastercardを選んだ場合は、Mastercardが提供しているビジネス・アシストが付帯します。

ビジネスアシストはソフトバンクの携帯料金が割引になったり、じゃらんコーポレートサービスが利用出来たりと福利厚生やビジネスに役立つサービスが優待価格で利用出来ます。

VISAならVISAビジネスオファーが付帯する

VISAの場合は、VISAが運営しているVISAビジネスオファーが使えます。

コワーキングオフィスやビジネスフォンなど様々なサービスが優待価格で利用出来ることに加えて、厳選レストランを電話一本で予約が出来て、更にお店毎のお得な特典が受けられるグルメサービスも利用出来ます。

ライフカードビジネスライト(ゴールド)の審査基準・難易度

ライフカードビジネスライト(ゴールド)  審査

続いて、ライフカードビジネスライト(ゴールド) の審査基準を見ていきましょう。

設立間も無い企業でも審査通過出来る

メリットでも説明したようにライフカードビジネスライト(ゴールド) では決算書や確定申告書などの財務書類は提出しません。

そのため、法人の業績があまり良くなかったり、設立間もないスタートアップでも発行が可能なカードと言えます。

ライフは他のカード会社と比較をすると独自の基準で審査を行っており、法人カードと言えども法人の業績よりも代表個人の属性などを重視しながら審査を行っています。

審査の際には代表個人の過去のクレジットヒストリーなどもチェックされる事は認識しておきましょう。

過去に大きな延滞があったり金融事故などを起こしていると、法人の申し込みであっても審査に通過しない場合もあります。

また代表個人でキャッシングやフリーローンなど消費性の借入が多い場合も審査に悪い影響があるので注意が必要です。

最短4営業日で発行可能

ライフカードビジネスライト(ゴールド) の審査は最短4営業日で発行可能となっています。

法人カードは時間がかかる場合が多いので、このカードの審査スピードはかなり早い水準です。急いでカードが欲しい時にも、ライフカードビジネスライト(ゴールド) はおすすめです。

ライフカードビジネスライト(ゴールド)の口コミ・評判

ライフカードビジネスライト(ゴールド)  口コミ

最後にライフカードビジネスライト(ゴールド) の口コミ情報を見ていきましょう。

独自の審査基準が嬉しい

口コミライフ1

男性/30代/自営業/400万円

決算書が不要と言う独自の基準で審査をしているので、他社では発行できなかった場合でも審査に通過する可能性もあります。

幅広い方が入会しやすいのもライフカードビジネスライト(ゴールド) のメリットです。

年会費の安さは魅力

口コミライフ2

男性/40代/経営者/400万円

ライフカードビジネスライトには年会費無料のスタンダードがありますが、空港ラウンジ利用やポイント、旅行保険が付帯しません。

たった2,200円(税込)の年会費でここまで特典に違いがあるので、ゴールドへの入会がおすすめです。

すぐにカードを発行してくれる

口コミライフ3

男性/20代/ベンチャー/300万円

最短4営業日で発行可能というスピード審査がライフカードビジネスライト(ゴールド)の特徴です。

法人カードの中でも群を抜いた審査スピードと言えるでしょう。

まとめ|独自の審査基準で発行出来るゴールドカード

ライフカードビジネスライト(ゴールド)まとめ

ライフカードビジネスライト(ゴールド)はライフの発行するビジネスゴールドカードです。入会の際に決算書の提出が不要で、独自の審査基準が特徴です。

そのため他社で入会出来なかったり業績が安定していないスタートアップでもカード発行が出来る場合があります。

また審査スピードも速く、最短4営業日でカード発行が可能という法人カードの中ではトップクラスのスピード審査も魅力です。年会費も2,200円(税込)と安く、しかも空港ラウンジやポイントサービスなどの特典も充実しているおすすめカードです。

ライフカードビジネスライト(ゴールド)への入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

基本情報

入会資格 法人代表者・個人事業主
発行会社 ライフカード株式会社
本社所在地 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
創業 1952年10月27日
発行可能ブランド VISAカードマスターカードJCBカード
発行期間 最短4営業日
年会費 1年目 無料
2年目以降 10,000円+税
家族カード 1年目
2年目以降
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年間
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANA
マイレージ還元率 1ポイント=3マイル
最低交換単位 300ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanacoidsuicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害・疾病 最高300万円
携行品損害 最高40万円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高200万円
備考 シートベルト傷害保険