国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

NICOSカード全種類を比較|特徴や還元率からおすすめのカードを紹介

NICOSカード全種類を比較|特徴や還元率からおすすめのカードを紹介

NICOSカード

NICOSカードの年会費や還元率、特典比較

カード名 年会費 還元率 特徴
viasoカード VIASOカード 無料 0.5%
1,000円=5ポイント
1ポイント=1円相当
①海外旅行傷害保険最高2,000万円
②ポイントは手続き不要でオートキャッシュバック
③ショッピング保険年間100万円(日本は分割またはリボ払いのみ、海外は支払方法問わず)
④POINT名人.com経由のお買い物で最大ポイント10倍
⑤請求額照会などは「MUFGカードWEBサービス」
⑥ピーコックグリーンとダークグレーの2種類
VIASOカード(くまモンデザイン) VIASOカード くまもんデザイン ①、②共通
⑦ショッピング保険年間100万円(楽Pay登録期間中のみ)
⑧VIASOeショップ経由のお買い物で最大ポイント10倍
⑨請求額照会などは「Net Branch」
⑩カード利用額の0.4%が熊本県へ寄付される(ご利用者負担は一切なし)
NICOS マイメロディVIASO(ビアソ)カード VIASOカード マイメロデザイン ①、②、⑦、⑧、⑨共通
⑪マイメロデザインカード会員限定のキャンペーン(不定期)
NICOS 浦和レッズVIASO(ビアソ)カード VIASOカード 浦和レッズデザイン ①、②、⑦、⑧、⑨共通
⑫カード利用額の0.255%が浦和レッズの強化費になる(ご利用者負担は一切なし)

NICOSカード(ニコスカード)は、三菱UFJニコス株式会社が発行しているクレジットカードです。三菱UFJニコスの前身・日本信販が1966年に発行した「日本信販カード」がはじまりで、1991年にNICOSカードへリニューアルされました。
国際ブランドはVISAとMasterCardを扱っていますが、カードの種類によってはどちらかしか選択できない場合があります。

NICOSカードはプロパーカード(VIASOカード)と提携カード(ENEOSカードシェルスターレックスカードTokyo Metro To Me CARD Prime三菱地所グループカードなど)がありますが、現在新規入会できるのはほとんどがMUFGカードへ移行されています。

VIASOカードはかつてNICOSカードブランドだけでなくUFJカードブランドでも発行されており、カード切り替えの際にはどちらのブランドを所有していたかによって対応が異なります(詳細はこちら)。現在新規発行できるVIASOカードはシンプルデザイン(2色展開)と、さまざまな種類のコラボデザイン(NICOSロゴ)から選べます。

VIASOカード

VIASOカード

画像:VIASOカード

変わった名称の「VIASO(ビアソ)」とは「遊び」を逆から読んだ「び遊(びあそ)」が語源になっていて、カードのコンセプトも「人生に、遊びを。」となっています。遊びを支えてくれるクレジットカードとして活用できるよう、コスパの良さを実感できるのが特徴です。

シンプルなデザインのVIASOカードには「NICOS」のロゴは入っていません。ピーコックグリーンとダークグレーの2種類から選択できます。

NICOS VIASOカード

毎年ポイントを自動で現金還元!人気の年会費無料カード
年会費永年無料!ポイント=現金が還元されるクレジットカード!

年会費初年度:無料
2年目以降:無料
還元率0.5%~1.0%
発行日数最短翌営業日
詳細を見る

VIASOカード くまモンデザイン

くまもんデザイン

画像:VIASOカード(くまモンデザイン)

くまもんデザインは熊本を元気にする!というコンセプトで、ふるさとくまもと応援寄付金機能がついています。カードご利用額の0.4%(通常は0.2%ですが、熊本地震の支援活動として0.2%上乗せされ0.4%になっています)が熊本県へ寄附されます。

寄附金についてはカード会員の負担は一切なく、三菱UFJニコスが負担してくれるので心配ありません。普段通りにクレジットカードをするだけで熊本県を応援できるのが特徴です。

NICOS VIASO(ビアソ)カード くまもんデザイン

利用額の0.2%が熊本県に!会員負担ゼロで応援できる
カード代金の0.2%がカード会社から熊本県に寄付される!会員負担ゼロ!

年会費初年度:無料
2年目以降:無料
還元率0.5%~1.0%
発行日数最短翌営業日
詳細を見る

VIASOカード マイメロデザイン

VIASOカード(くまモンデザイン)VIASOカード(マイメロディデザイン)

画像:VIASOカード(マイメロディデザイン)

マイメロディデザインはデザインのかわいらしさだけでなく、不定期で行われているマイメロデザインカード会員限定のキャンペーンを利用できるメリットがあります。

また、VIASO eショップ経由でサンリオショップを利用すると、通常ポイント0.5%に加えてボーナスポイントが1.5%還元されるので、合計2.0%(1,000円で20ポイント)獲得できます。ちなみにPOINT名人.com経由の場合は基本ポイントの2倍なので1,000円で10ポイントの還元となります。

マイメロディなどのサンリオグッズを購入する機会が多い方には、NICOSロゴが入っていないVIASOカードではなく、還元率が良いVIASO eショップを利用できるマイメロディデザインなどのVIASOカード コラボカードをおすすめします。

NICOS マイメロディVIASO(ビアソ)カード

マイメロディのVIASOカード!人気のオートキャッシュバック
サンリオのマイメロディが券面に描かれたVIASOカード!年会費永年無料

年会費初年度:無料
2年目以降:無料
還元率0.5%~1.0%
発行日数最短翌営業日
詳細を見る

VIASOカード 浦和レッズデザイン

VIASOカード(浦和レッズデザイン)

画像:VIASOカード(浦和レッズデザイン)

浦和レッズデザインは浦和レッズサポーター必見の特徴として、カードご利用額の0.255%を浦和レッズダイヤモンズへ還元する仕組みになっています。0.255%に設定されているのは「レッズGOGO」という意味があるそうです。

こちらもくまモンデザインと同様にカード会員の負担は一切なく、三菱UFJニコスが負担するので心配ありません。カードを利用するだけでチームサポート活動による戦力アップに貢献できます。

NICOS 浦和レッズVIASO(ビアソ)カード

0.255%がレッズの強化費に!更に0.5%を現金還元!
利用金額の0.255%(レッズGO!GO!)が強化費として浦和レッズに還元!

年会費初年度:無料
2年目以降:無料
還元率0.5%+0.255%(チーム強化費)
発行日数最短翌営業日
詳細を見る

NICOSカードのメリット

ポイントが自動で還元されるオートキャッシュバック機能付き

VIASOカードのポイント

画像:VIASOカード

VIASOカード最大の特徴が、カード利用額に応じて貯まるポイントは自動でキャッシュバックされる点です。「クレジットカードを利用してポイントを貯めても使い道がない」「ポイント交換を忘れていて有効期限が過ぎてしまった」このような心配が一切ありません。

VIASOカード以外のNICOSカードを利用すると貯まる「わくわくポイント」はキャッシュバックだと還元率が0.4%なので、VIASOカードの方が還元率がお得になります。

ポイント交換手続きは不要で入会日を基準に1年間貯めたポイントが、1ポイント1円分として以下のようにキャッシュバックされます。

  1. VIASOカードでお買い物(1,000円につき5ポイント・還元率0.5%)
  2. 入会日から1年間ポイントを貯める
  3. 1,000ポイント以上になればキャッシュバック対象
  4. 入会日の翌月または翌々月にキャッシュバック
  5. 還元月に請求がある場合は差し引き、請求額を超えた場合はお支払い口座へ振り込み

年会費永年無料で海外旅行傷害保険付き

VIASOカードの付帯保険
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高2,000万円
治療費用限度額 100万円
賠償責任限度額 2,000万円
携行品損害限度額 20万円/1旅行
自己負担3,000円/1事故
100万円/年間
救援者費用限度額 100万円
ショッピング保険 100万円/年間

VIASOカードは永年年会費無料のクレジットカードなのに最高補償額2,000万円の海外旅行傷害保険やショッピング保険が付帯しています。

年会費無料だと海外旅行傷害保険が全く付帯していないクレジットカードが多い中で、最高2,000万円もの補償が付帯するのは非常に大きな魅力です。ただし、海外旅行傷害保険の補償対象になるのはVIASOカードで旅行代金をお支払いした場合に限られます。

ショッピング保険は年間限度額100万円で、VIASOカードで購入した商品が購入日より90日以内に破損や盗難被害にあった場合に補償してくれるものです。なお、VIASOカードにNICOSのロゴがあり・なしによって以下のように補償対象が若干異なります。

ショッピング保険補償対象比較
カードの種類 補償対象
viasoカード
VIASOカード(NICOSロゴなし)
日本で購入:分割またはリボ払い、楽Pay
海外で購入:支払方法を問わず
VIASOカード(くまモンデザイン)
VIASOカード コラボデザイン(NICOSロゴあり)
日本・海外を問わず楽Pay

ネットショッピングに強い『POINT名人.comとVIASO eショップ』が利用できる

POINT名人.comとVIASO eショップは三菱UFJニコスが運営しているECショッピングモールサイトで、所有しているカードの種類によって利用までの流れやサービス内容は若干異なります。

POINT名人.com(VIASO eショップ)を経由して楽天市場などのネット通販サイトでお買い物をすると、ポイントがさらに上乗せされてお得になります。

今では様々なカードで同様のサービスも存在しているため目新しい特典という印象は感じられないかもしれませんが、以前はネット通販に強いクレジットカードといえばVIASOカード!と名前が挙がるほどでした。

VIASOカードは通常1,000円につき5ポイントのところ、POINT名人.com(VIASO eショップ)を経由するだけで通常ポイントより多く獲得できるので、よく利用する通販サイトがある方は上手に活用することをおすすめします。

VIASOカードにNICOSのロゴがあり・なしによって以下のような違いがあります。

ECショッピングモールサイト比較
カードの種類 ECショッピングモール名 主なショップのポイント(1,000円購入時)
viasoカード
VIASOカード(NICOSロゴなし)
POINT名人.com
POINT名人.com
(MUFGカードWEBサービスに登録)
楽天市場:2倍(10ポイント)
ベルーナネット:3倍(15ポイント)
マカフィーストア:11倍(55ポイント)
マイクロダイエット:20倍(100ポイント)
ビスタプリント:25倍(125ポイント)
VIASOカード(くまモンデザイン)
VIASOカード コラボデザイン(NICOSロゴあり)
VIASO eショップ
VIASO eショップ
(Net Branchに登録)
楽天市場:1.0%(5+10=15ポイント)
ベルーナネット:2.0%(5+20=25ポイント)
マカフィーストア:10.0%(5+100=105ポイント)
マイクロダイエット:10.0%(5+100=105ポイント)
ビスタプリント:10.0%(5+100=105ポイント)

コラボカードならお好みのデザインを選べる!

VIASOカード コラボカード

画像:VIASOカード コラボカード

VIASOカードにNICOSのロゴがあるコラボカードには、複数のデザインがラインナップされています。くまもんやマイメロディなどのキャラクターや、アニメや映画などのエンタメなどさまざまなデザインがあります。

年会費永年無料や海外旅行傷害保険、オートキャッシュバック機能はNICOSのロゴがないVIASOカードと同じですが、ショッピング保険の補償対象や、ECショッピングモールが異なります。

また、各デザインにちなんだ機能が付帯しているので、デザインの好みだけで選ぶのも良いですが、独自の特徴も比較して利用しやすいものを選ぶことをおすすめします。

定期的にお得なキャンペーンを実施している

NICOSカードは定期的にカード会員向けのキャンペーンを実施しています。全てのNICOSカードが対象のポイントアップキャンペーンや、提携カードだけが対象になるキャンペーンなどさまざまです。過去に実施していたキャンペーンの例は以下のとおりです。

  • リボ・分割払い利用で1万円キャッシュバック(抽選)
  • 限定グッズプレゼント(抽選)
  • 楽Pay(リボ払い)登録後に1万円以上利用でポイントプレゼント(もれなく)

これらキャンペーンを利用する際には事前登録が必要になる場合もあるので、キャンペーン情報を見逃さないように、三菱UFJニコスが運営している情報サイト「NEWS+PLUS(ニュースプラス)」をチェックすることをおすすめします。

会員様特典の優待チケットサービスがある

NICOSカード会員向けの特典で人気が高いのが「三菱UFJニコスチケットサービス」で、口コミにもあるようにこれを目的で入会する人も少なくありません。

コンサートやミュージカルなどのチケットを優待割引で購入できたり、一般販売よりも先に優先して申し込みできます。チケットサービスIDへの登録が必要になるので事前に登録しておくことをおすすめします。ID登録は無料ですが、チケット代金以外に郵送料として414円が別途かかるのでご承知おきください。

ゴルフ場の手配やFP無料保険相談など充実の付帯サービスもある

「ゴルフデスク」では全国に約1,000か所ある提携ゴルフ場へ、手数料無料で電話予約することも可能です。電話でオペレーターに希望日とゴルフ場を伝えると、空き状況を確認して折り返し連絡が届きます。予約可能であればメンバー表を返送するだけで予約が完了します。

他にもFP(ファイナンシャルプランナー)の無料相談サービスや、24時間健康・介護相談サービスなどにも無料で対応可能です。

万が一の時に備える補償も充実している

無料で付帯している海外旅行傷害保険以外に、もっと充実した補償が欲しい・・・という方におすすめなのが「ハンディー保険」です。ライフスタイルに合わせて以下の6プラン・33コースの中から月数百円から加入でき、24時間いつでも手続き可能です。

NICOSカードで加入できるハンディー保険のプラン
プラン名 プランの概要 掛け金
日常生活賠償プラン 日常生活における個人賠償責任などを補償 月々150円~
携行品プラン 携行品の損害10万円~を補償 月々200円~
ゴルファープラン ゴルフ中のけがや賠償責任を最高3,000万円~補償 月々300円~
自転車プラン 自転車運転中のケガや個人賠償責任を最高3,000万円~補償 月々330円~
ケガプラン 天災によるケガなどを最高100万円~補償 月々430円~
キャンセル費用バックアッププラン 旅行のキャンセル費用などを最高50万円~補償 月々240円~

オンライン取引の不正利用もしっかり補償

心当たりのない請求額があったという場合は悪意のある第三者に不正利用された可能性があります。このような場合でもNICOSカードならしっかり補償してくれる「NICOSネットセーフティサービス」が用意されています。

調査を行い不正利用と認められた場合には請求が取り消しされますので、もしや・・・?と思ったらすぐに相談してください。

専用アプリでご利用状況をこまめにチェックできる

NICOSカードアプリ

画像:NICOSカードアプリ

NICOSカードの請求額や利用明細、現在獲得しているポイントなどを確認したい場合に便利なのがスマホアプリです。iPhone、Androidどちらも利用可能で、NICOSカードのWeb会員サービス「Net Branch」のIDとパスワードを設定しておけばいつでも確認できます。

なお、同様のインターフェースで「MUFGカードアプリ」「DCカードアプリ」が提供されていますが、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードは一つのアプリですべて管理できますので、複数種類のクレジットカードを所有している方はぜひ上手に活用してください。

NICOSカードのデメリット

ポイント還元のお得感はあまりない

NICOSカードのポイント還元率は0.5%で至って普通なので、あまりお得感はありません。

ただし、ネット通販を利用する場合はこちらで紹介したPOINT名人.com(VIASO eショップ)を経由するとポイント還元率がアップするので上手に活用しましょう。

また、携帯電話料金(NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile)や、インターネットプロバイダー(Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)、ETC通行料金については通常ポイントの2倍獲得できますので、これらの特典も有効活用して効率よくポイントを獲得しましょう。

オートキャッシュバック対象は1000ポイント以上から

VIASOカードのオートキャッシュバックはポイントを無駄なく使い切る方法として非常に魅力的なのは間違いありませんが、注意したいのはポイント蓄積が1,000ポイント未満の場合はキャッシュバック対象外となり自動消滅する点です。

ただ入会日から1年で1,000ポイント獲得するには年間20万円ほどVIASOカードで決済するだけで良いので、毎月2万円前後の利用があれば条件をクリアできます。

こちらを参考にポイントアップを活用すれば、より効率よく年間1,000ポイント以上獲得することができます。

ETCカードの発行手数料がかかる

ETCカードを無料発行できるクレジットカードも多い中で、NICOSカードは発行手数料1,100円(税込)がかかります。

なお、家族カードについては無料発行可能です。

カードの切り替え手数料がかかる

複数のデザインがラインナップされている中で、他に気に入ったカードがあるから切り替えをしたいという場合は、同一ブランド(NICOSロゴなし⇒MUFGブランド、NICOSロゴあり⇒NICOSブランド)同士なら可能です。

ただし、再発行手数料として1,100円(税込)がかかります。

NICOSカードの審査基準・難易度は?

NICOSカードのお申込資格は一部をのぞき、「満18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生以外)」を対象にしています。未成年の学生(高校生以外)でも親権者の同意があれば申し込み可能なので、初めてのクレジットカードとしてもおすすめです。

審査基準の一つとなる具体的な年収額は公表されていません。申込条件として示されている「安定した収入」とは、毎月継続して一定の収入があることなので、アルバイトやパートで収入がある主婦や学生でも審査に通過する可能性が高いと考えられます。

ただし、あまりにも収入額の変動があるフリーターや、仕事先で在籍確認ができない場合などは審査に通過しない可能性もあります。

また、過去5年以内に携帯電話料金の未払いなど個人信用情報に傷がついている場合は審査で不利になる可能性もあるので注意が必要です。

NICOSカードの選び方

NICOSカードはプロパーカードのVIASOカードや、他の企業と提携している提携カードが複数ラインナップされていますが、デメリットを考慮するとメインカードとして活用するよりも、使いやすさを考慮してサブカードにふさわしいものを選ぶことをおすすめします。

初めてクレジットカードを所有する方はVIASOカードがおすすめ

VIASOカードはポイント交換の手間がかからず、年会費無料で持てるのが大きなメリットです。最高2,000万円まで補償される海外旅行傷害保険も付帯しており、年会費無料とは思えない付帯サービスが充実しています。

かつての発行元だったNICOSブランドはNICOSロゴあり、MUFJブランドはNICOSロゴなしのデザインに分かれており、基本的な付帯サービスは同じなのです。ECショッピングモールの還元率やショッピング保険の補償対象に若干違いはありますが、デザインを重視したり、デザインごとに異なる付帯サービスを重視するなどお好みに合わせて選びましょう。

提携サービスを利用する機会が多いなら提携カードがおすすめ

NICOSカードの提携カードは、提携先の企業でお得に利用できる付帯サービスが用意されています。頻繁に利用する企業の場合はサービス内容を確認して選択するのも良いですね。

NICOSカードの口コミ・評判

NICOSカード枠でチケットがが当たった

□20代・女性
NICOSカード枠でチケットが当たりました!初めて当たったのでうれしいです

キャンペーンでギフトカードが当たった

□30代・男性
NICOSカードのキャンペーンでギフトカード当たった!

使い方次第でポイントがたまる

□30代・男性
NICOSカードは上手に使えばとてもお得ですよ。ガソリン代が安くなったり、提携ポイントもどんどん貯まっていきます。

セキュリティが厳しくて安心

□34代・男性
NICOSカードのポイント還元率はあまり期待できないけど、セキュリティはかなり厳しいから安心できます。

NICOSカードのQ&A

NICOSカードとMUFGカードの違いは何ですか?

ブランドの違いです。どちらも発行元は「三菱UFJニコス株式会社」ですが、ブランドが違うとサービス内容が異なります。例えば、WEB会員サービスはNICOSだと「Net Branch」、MUFGだと「MUFGカードWEBサービス」に登録が必要です。

三菱UFJニコスのクレジットカードは全て年会費無料ですか?

三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードはたくさんの種類がありますが、年会費はカードによって異なります。NICOSブランドのクレジットカードも年会費無料も多いですが、年会費有料の場合もあります。基本的には年会費有料でも、初年度のみ年会費無料、次年度以降は条件達成で年会費無料などがあります。年会費有料だと付帯サービスの内容も充実するので、ライフスタイルに合わせて最適な一枚を選んでください。

ニコスカードの締め日はいつですか?

毎月5日締め切り、当月27日のお支払い(金融機関が休みの場合は翌営業日)になります。キャッシングについては毎月末締め、翌月27日お支払いです。

ニコスカードを解約したい場合の問い合わせ先はどこですか?

自動音声サービスで退会手続きが可能です。受付時間は9時~17時で年末年始以外は無休です。
ナビダイヤル0570-025410、または03-6732-5777になります。

ニコスカードの利用明細を確認できるログイン先はどこですか?

ニコスカードのWeb会員サービス「Net Branch」からログインしてください。

NICOSカード比較まとめ

カード名 年会費 還元率 特徴
viasoカード
VIASOカード
無料 0.5%
1,000円=5ポイント
1ポイント=1円相当
ポイントオートキャッシュバックで無駄なく使い切れる
海外旅行傷害保険最高2,000万円
VIASOカード(くまモンデザイン)
VIASOカード くまもんデザイン
カード利用額の0.4%を熊本県へ寄付(利用者負担なし)
NICOS マイメロディVIASO(ビアソ)カード
VIASOカード マイメロデザイン
マイメロデザインカード会員限定キャンペーン(不定期)
NICOS 浦和レッズVIASO(ビアソ)カード
VIASOカード 浦和レッズデザイン
カード利用額の0.255%を浦和レッズへ寄附(利用者負担なし)

オートキャッシュバックのVIASOカードが人気!

NICOSカードのプロパーカードであるVIASOカードは、ポイントを無駄なく使い切れるオートキャッシュバック機能が最大の魅力です。VIASOカードのコラボカードは好みのデザインで選べるだけでなく、そのデザインに関連した特徴も兼ね備えているのもVIASOカードの特徴です。

VIASOカード以外にもさまざまな企業と提携しているNICOSカードは、企業ごとに提供されるお得な付帯サービスも異なるので、用途に応じて有効活用できるサブカードとして最適な一枚を選択してください。